日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

[TANEKARA-garden]~フェリシア スプリングメルヘン~

ニュース

[TANEKARA-garden]~フェリシア スプリングメルヘン~
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

フェリシア スプリングメルヘン/タキイ種苗

学名:Felicia heterophylla
英名:Heavenly blue Daisy
和名:ルリヒナギク
科名:キク科
原産地:南アフリカ ケープ州西部
花言葉:幸福

生産地 オランダ
内容量 0.4ml
有効期限 2019 4月
発芽率 70%以上

「淡いパステル調のブルーを基本色とし、その他にピンク、ホワイト、パープルを15~20%含む混合種。草丈約20cmの矮性で、株の基部から多数分枝し、ブッシュ型の草姿になります」だそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【種子】フェリシアスプリングメルヘンタキイのタネ
価格:216円(税込、送料別) (2018/10/18時点)

手書きの育て方コピーを同封してくださるのでおすすめです。¥3000以上でメール便送料無料もありがたい。

種のまき方

まきどき 発芽日数 約7~10日
◇秋まき 9月中旬~10月中旬
 発芽温度 18~20℃前後
 生育温度 2~15℃

開花時期 種を蒔いてから?日
◇4月上旬~5月下旬

まき方
種まき培土を使い、箱にタネが重ならないようにまきます。タネが隠れる程度に覆土し、たっぷり水を与えます。

育て方
冬期の育苗は、最低2~3℃程度のフレーム内に入れます。水のやり過ぎに注意しやや乾かし気味の管理を基本とします。下葉の枯れ込む原因となる根詰まりや、肥料切れに気をつけます。鉢植えは12~15cm鉢に一本植えとし、定期的に薄い液肥を与えましょう。

用土
弱酸性でも発芽育苗するようだが、中性寄りの方が安定した生育を見せる。水はけは育て方を参考にすると良い方がいいみたいなので軽石を多めに加える。赤玉2、腐葉土2、軽石1、ガーデン用土3、鹿沼土0.5の割合で混ぜた用土なら問題なく育つ。

日当たり
良い方が良く育つ。日陰で育てたことがないので耐陰性は不明。

水やり
発芽後まめに水を与えた方がぐんと大きくなる様子。気温が下がってきたら乾燥気味の方がいいのだろうか。開花後液肥を水に混ぜて与える。

肥料
植え付け時に緩効性肥料を混ぜ込む。開花後週に一度液肥を与える。

耐寒性
南アフリカが原産なので弱いようです。

害虫と病気
アブラムシ。

フェリシア リンク集

種をまく前の準備

種まき用用土と容器

実際に使用した市販用土と、アルカリ寄り用土の混合割合は上のリンクから参照ください。
今季の秋まきから、種まき用土を酸性寄り用土と中性寄り用土の主に二種類、必要に応じてアルカリ寄り用土をそれらに加えた三種類で試しまきしています。

上画像4番の、強酸性とされている鹿沼土をどれくらい混ぜるかによって、用土のph具合を調節しています。

最初に1の腐葉土と2の市販ガーデン用土を1:3の割合でよく混ぜ、そこに軽石(上リンク参照)を0.5の割合でよく混ぜる所までは酸性寄り用土、中性寄り用土共に同じです。ここから混ぜた用土を2つに割って、一つには酸性寄り用土用に鹿沼土を2、もう一つには中性寄り用土用に赤玉土を2、ほんの気持ち程度鹿沼土を少しの割合で加えていずれもよく混ぜてから使用します。
アルカリ用土には2の市販ガーデン用土にもみがら燻炭(上リンク参照)と1の腐葉土、軽石をよく混ぜて寝かせておいたものを使用します。

種まき用の容器には、苗を購入した際に付いてきたポリポットを沢山とってあるのでそれを再利用しています。

種の容量を画像で確認

このパッケージ一袋でおよそ40本の苗が育つそうです。内袋はなく直接種が入っていました。

100個くらいありそうです。もちろん全量は使いません。ミックス種なので多めに蒔きます。

種を植えます ー2018/09/14ー 

ポット2つに酸性寄り用土(右:黄味の強い粒が鹿沼土で強酸性用土)、中性寄り用土(左)がそれぞれセットしてあります。白い小皿に乗っているのが今回植える分の種です。

ちょっと白飛びしたので種だけアップ。

タネをそれぞれのポットにパラパラと広がるように蒔きます。フェリシアの種、後で蒔いた種はそこそこ同数ずつになるように蒔いたんですが、この時はけっこう適当に指で摘まんで蒔いてしまいました。なのでそれぞれの用土に対する発芽率までは記録取れません。。。

それぞれの用土で薄く覆土しました。白いマスキングテープでネームタグも付けます。

ペットボトルをポリポットがすっぽり入るくらいの高さでカットし、それに水を入れて種を仕込んだポットを沈ませたっぷりと底から吸水させます。
発芽するまでは裏庭の直射日光があまり当たらない半日蔭で様子を見ます。
最初から日向に置いてもいいのですが、日光が強いと用土がすぐに乾いてしまうので常に水が種に触れている方を日光よりも優先しましてそのように発芽まで見守ります。
これで種まきは完了です。

発芽しました ー2018/09/17ー 

画像では見え辛いんですが、中性寄り用土酸性寄り用土どちらも発芽を確認しました。今回種植えから発芽まで3日という記録です。


2018/09/18 双葉がにゅきっと頭を出しています。どちらの用土でも発芽が確認されているので発芽までの用土はph酸性寄りでも中性寄りでも大丈夫でした。

酸性寄り用土。

中性寄り用土。種の数を同数で蒔かなかったことが悔やまれます。。。

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
12
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin